男性の多くが亜鉛不足?病気の元は亜鉛不足かもしれない理由

病気の元はストレスっていうけど?

病気の元はストレス。。。でも亜鉛は?

 

病気の元、その多くはストレスが原因だともいわれてます。その理由はストレスにより亜鉛の消費量が増えることも関係しています。亜鉛は体の様々な箇所で働くミネラルですから、食事から補う量が少ない人・ストレスが大きい人は何らかの不調を抱えてもおかしくないのです。

 

 

糖の代謝異常・・・糖尿病の原因に
免疫力低下・・・風邪をひきやすい、病気にかかりやすい
代謝の低下・・・肝臓の代謝が落ち肝機能低下に
細胞の代謝が落ちる・・・ED、不妊の原因に
皮膚疾患・・・アトピー性皮膚炎、にきび、肌荒れ
精神疾患・・・うつ病、発達障害による脳の問題

 

 

亜鉛がこんなに多くのことと関わりがあるとは知らなかった人も多いのではないでしょうか。
亜鉛はたんぱく質、DNAの合成に不可欠なミネラルで、不足すれば体の隅々にある細胞1つ1つが正しく作られなくなります。それにより免疫力低下、代謝の低下による内臓の機能不全、脳にまで影響を及ぼします。

 

 

特に現代人はストレスにより亜鉛の消費量が多くなりやすく、毎日食事で補えているつもりでも、不足していることが多くなっています。
厚生労働省でも1日10mg程度摂取すべきところ、現代人は成人男性でも8mg前後と不足しているというデータも出ています。
 

 

亜鉛の不足と働きについて

亜鉛は前立腺と眼に多く含んでいます。微量元素で体に対してはわずかですが、体の中ではつくることができないため、食事から補う必要があります。亜鉛の働きは次のようなものです。

 

免疫機能を保つ

たんぱく質を合成する

傷を治す

細胞分裂に必要となる

味覚や嗅覚を維持するために必要

 

そして体の中に亜鉛が不足すると様々な疾患を招く といわれてます。男性は女性より必要となる亜鉛量が多いため、不規則な食事で不足しやすいため注意しましょう。

 

 

 

 

・ 免疫力低下で病気にかかりやすい
・ DNA合成に問題が生じる
・ 正常な骨格が維持できない
・ 認知能力の低下やうつ病など脳の疾患になりやすい
・ 生殖能力が低下する
・ 代謝が異常となり肥満、糖尿病などのリスク
・ 視力が低下する
・ ビタミンAの代謝が落ちる

 

亜鉛はこのように様々な機能を保つために必要で、不足すれば疲れやすい・性機能が落ちる・ニキビができやすいなどの症状が現れます。
病気まで発展していないとしても、何らかの細胞の代謝が落ちれば将来病気にもつながりやすいため注意しましょう。
特に高齢と共に胃腸での吸収率が減るため、食事で補いにくい方はサプリなどの兼用をおすすめします。

 

人気の亜鉛サプリをチェックする 

男性の精機能アップに欠かせない

人の遺伝子を持つDNA、たんぱく質合成に関わるRNAに関係するのが亜鉛です。
これらは外食が多い男性に不足しがちで、激しい運動やストレス・アルコールなどでも消費量が多くなっています。
現代人の多くは亜鉛欠乏症となっており、適切な量が摂取できれば男性の精力アップが期待できます。

 

亜鉛は精液、前立腺に多い

前立腺腫瘍の予防に

成長期に亜鉛が不足すると生殖器が未発達になりやすい

 

 

 

亜鉛は成長期の子どもなら生殖器の発達に関係し、大人の男性なら男性ホルモンの生成・精子の量や働きに影響してきます。
男性でインスタント食品が多い、外食をしがち、加工食品をよく食べる、お酒を飲む機会が多い方は注意が必要です。
通常規則正しく3食摂っていれば不足しませんが、これらの食生活ではほとんど亜鉛が含まれておらず、お酒でも消費量が多くなってしまうのです。

 

 

亜鉛が不足している人は、精子の量が少ない・運動が悪いという症状が起こります。
そのため健康な男女の間でも子どもができにくくなり、受精するまでに至りません。
不妊症の治療で精子の検査をしてもらえば、亜鉛不足かもわかりやすいでしょう。
最近年齢的に性欲が落ちたと感じる方も、亜鉛サプリなどを試すことをおすすめします。

 

亜鉛とマカでWアップ効果を狙うには 

風邪が治りにくい方は亜鉛不足

亜鉛が不足しているかは自分ではよくわからない方も多いでしょう。その一例を紹介します。
次のような症状が見られる場合は、食生活で不足していたり、日常生活で消費量が多い可能性があります。

 

・ 風邪にかかりやすく治りにくい
・ 味がわからない、味付けが濃い
・ 怪我が治りにくい
・ 爪が割れやすい
・ しっかり睡眠を取っても疲れやすい

 

 

これらの症状が複数当てはまる場合は、亜鉛不足を疑うと良いでしょう。
亜鉛は免疫力、細胞の代謝、ホルモン生成などにも関連するミネラルです。更に高齢により胃からの吸収率が低下しやすく、年齢と共に不調が出やすくなります。若い頃は問題なくても、年齢と共に不調を感じやすくなった方は注意してみてください。

 

 

また、過去に十二指腸潰瘍や胃潰瘍などで胃を摘出したことがある方も吸収率が低下しています。このような方は積極的に亜鉛が含まれる食品を食べると共に、改善が見られなければサプリでの補給も必要となります。

 

 

疲れやすさや肌荒れは単なる老化現象ではなく、栄養不足による問題も考えられるのです。
男性の場合は働き盛りの年齢の頃に疲れやすさ、睡眠の質の低下なども感じやすいでしょう。男性はお酒を飲む機会も多く、外食も増えるためどうしても亜鉛が不足しやすいのです。

 

亜鉛不足による生殖器低下の実験結果

静岡県立大学食品栄養科学部公衆衛生学研究室では、次のような研究結果を発表しています。
亜鉛不足が男性の生殖器官の低下を招くことが明らかになっているのです。

 

・ 細精官の萎縮が見られた
・ 睾丸、副睾丸、前立腺の発育低下
・ 精子生産量の異常

 

 

実験結果はマウスなどの動物を使った実験で判明しています。
これらの症状は様々な動物で見られており、人間でも同じような影響を及ぼすことが考えられています。特に人の場合ではアルコール依存症でその症状が顕著に見られるとしています。

 

 

実際に亜鉛不足が見られる人にサプリメントで亜鉛を添加したところ、テストステロン値の上昇が見られています。不足している人では亜鉛が多い前立腺ではほかの臓器より顕著な萎縮が確認されており、亜鉛サプリによる効果が期待できます。

 

また亜鉛が不足すれば精子の形を変形させたり、精子の数を減少させ、男性の不妊症と大きな関係があると考えられるのです。

 

 

男性で睾丸の萎縮が見られる方、性機能が低下していると感じる方、男性の不妊症で悩んでいる方に亜鉛サプリは効果的だといえるでしょう。近年は不妊症の原因は女性だけの問題では無いことが判明し、男性の性機能低下の影響もあるのです。
若者が性に興味を持たない人が増えているのも、亜鉛不足と関係があるのかもしれません。

 

人気の亜鉛サプリをチェックする 

参照サイト

亜鉛について・・・亜鉛の効果的な取り方など
マカと亜鉛・・・不妊症や精力増強にお悩みの方に見て欲しいサイト